コラム・日記

2007年10月16日 (火)

国政へ&ブログの向こう側

■拙ブログでもリンクさせて頂いている、『王侯将相いずくんぞ種あらんや』のrintaro-oさんこと、緒方林太郎さんが、この度、民主党の次期選挙の公認候補になられました。おめでとうございます。拙ブログでも、コメントを頂いたりで、お世話になっていることもあり、紹介させて頂きます。

民主党のHPより:http://www.dpj.or.jp/member/?detail_2346=1

緒方 林太郎

おがた りんたろう

公認内定候補 / 衆議院 / 新人 / 福岡県9区 次期公認候補

[ 生年月日 ] 1973年 1月 8日
[ 出身 ] 福岡県北九州市
[ 学歴 ] 東京大学法学部中退
[ 肩書・役職・経歴等 ] 元外務省課長補佐
[ ホームページ ] http://ameblo.jp/rintaro-o

次の選挙が恐らく、年始か、3月、4月ではないかと言われるなか、あまり準備の時間はありませんが、頑張ってください。国政で活躍されることを、期待しております。

実は、管理人も京都にいる時に、某選挙事務所で、アルバイトをしたことがあります。選挙というのは、大変、厳しいもので、管理人には、とても無理だと思いましたが・・・。

rintaro-oさんには、ぜひ、外交・安保もさることながら、食糧自給率の低い日本で、地方の活性化と共に、農政に期待しております。御存じの通り、農業分野での貿易自由化、又、WTOでも、国家の農業援助金というのは、減らしていく世界的潮流にある。その中で、グローバル化とともに、国内、海外の競争に負けない、足腰の強い農政に戦略的ビジョンをもって取り組んでほしい。

あと、選挙用写真や、ポスターは、重要ですよ。やさしい、温かみのある、感じがいいですよ。政治がよくわからない主婦層には、受けますから(笑)(管理人の母親だけかな、そんな理由で、選んでるの・・・)

続きを読む "国政へ&ブログの向こう側"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年10月15日 (月)

読書の秋:古書・古本屋の楽しみ

■秋ですね、すっかり、日が暮れるのが早くなって、少し、寒くなってきました。

管理人は今、『現代政治の思想と行動ー増補版:丸山眞男著』を読み返している。新装版も買う予定なのだが、そのまえに、こちらに、もう一度、目を通しておきたかったのである。

今回のエントリーは、丸山眞男先生でもなく、この本の内容でもない。学生時代によくいった古本屋の楽しさについて、少しエントリしてみたい。

今では、アマゾンをはじめ、「日本の古本屋」というサイトもあって、全国の古書店から、検索、注文できる。

続きを読む "読書の秋:古書・古本屋の楽しみ"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年10月 8日 (月)

沢尻エリカさんをあえて擁護してみる

■芸能ネタにはうとくても、さすがに、これだけ、話題になると目がとまる。まあ、連休の中休みということもあって、こういうどうでもいいネタもたまにはいいだろう。

主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)の初日舞台挨拶で、腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログやテレビ番組などで謝罪した人気女優、沢尻エリカ(21)について、プロボクサーの亀田興毅(20)が7日、出演したTBSテレビ系「サンデー・ジャポン」で感想を聞かれ、「(不遜な態度は)やっていい場所とそうでない場所がある」と沢尻を批判した。

 司会役の爆笑問題、太田光(42)がすかさず「お前が言うか!」と突っ込みを入れると「対戦相手にすることはあっても、お客さんに文句言ったりはせえへん」と返答。以下、略・・・引用おわり

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071007-00000902-san-ent

続きを読む "沢尻エリカさんをあえて擁護してみる"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年9月18日 (火)

戦国時代ブーム到来?

■連休最終日の今日、大阪中心(梅田、難波)へ買い物へ出ていた。

いつにもまして、すごい人だなあと思っていたら、自民党総裁選をめぐる、麻生氏と福田氏の演説が行われていた。管理人も人ごみに紛れて聞いてみた。

京都にいたときは、前小泉総理と、民主党、前原誠司氏の演説を聞いたのを覚えている。

■管理人の個人的な感想として、麻生氏は、やはり、スピーチが上手い。内容はともかく、強弱をつけ、その中にも、おもしろさがあり、勢いがある。

他方、福田氏は、非常に、丁寧に、ゆっくり、言葉を間違えないよう淡々と語るといった感じだろうか。勢いや、おもしろさという点では、やはり、印象が薄い。

もちろん、管理人は、総裁選の投票権はないわけだが。

政策について、一点だけ、北朝鮮の拉致問題においては、柔軟なフクロウ型で臨んで頂きたい。そういう意味では、これはわからないが、福田氏の対話路線の方が、変化を起こす蓋然性は高い。

続きを読む "戦国時代ブーム到来?"

| | コメント (5) | トラックバック (5)

2007年9月15日 (土)

宇宙へのロマン

■googleは、宇宙まで、その戦略を拡大したのか

NASAがこれまでに作成してきた月面に関する様々な図面も見ることができる。多くの図面には月面のどの場所に何があるか、高さや大きさなどが記されており、実際の月面探査に役立つだけでなく、架空の月面探査計画を学校の勉強として立案する場合など、教育的用途にも役立つと考えられる。

 Google Moonの新バージョンは、GoogleとNASAが共同研究を行なうという合意に基づいて実現したもので、NASAエイムズ研究所の研究員とGoogleで共同開発された。Googleは、既に公開していた「Google Mars」の技術をGoogle Moonに応用した。現在のところ、Google MoonはWebブラウザから見ることができるが、将来的には「Google Earth」からも見られるようになる予定だ。

 また、Googleは同日、民間宇宙船が月面着陸を成功させた場合に賞金を支払う「Lunar X-PRIZE」のスポンサーになると発表した。Lunar X-PRIZEでは、この探査を成功させたチームに合計3,000万ドルの賞金を授与することになっている。今回公開されたGoogle Moonでは、NASAが作成した科学的資料を公開しており、このコンテスト参加チームが計画を練る上で役に立つ情報と言える。引用おわり

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000005-imp-sci
 

続きを読む "宇宙へのロマン"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年9月 5日 (水)

「流行りもの」・・・遅いか

■今日は、完全にどうでもいい遊びネタです。

最近、ひどく流行っているというか、みなさん、すでに、試しているとは思うけど、(もう、明らかに、出遅れ感があるが・・・汗)「脳内メーカー」と「顔ちぇき」をやってみました。いらないでしょうが、結果報告です。

あくまでも、私の判定ではないので(嘘だろうと言われても困ります・・・笑)

■脳内メーカーは、本名を漢字で、入力しました。こちら、脳内イメージメーカー

成分解析結果

70%は勢いで出来ています
22%は媚びで出来ています
5%はミスリルで出来ています
2%は言葉で出来ています
1%は理論で出来ています

まったく、真逆の気もするけど・・・

死亡推定日は、2029年3月9日 です(残り21年)

だそうです。これだと、50歳前に死んでしまいます・・・。

■「顔ちぇき」は、携帯からしかできないみたいなのですが、一応、リンク 顔ちぇき

結果は、1位61%で、蕨野 友也さんだそうです。

(正直、管理人、この俳優さん知りませんでしたし、なにより、漢字、読めませんでた。。。)

この方だそうです。蕨野 友也さん まあ、はっきりいって、似てませんが、こういうイメー

ジで、これからも、拙ブログをお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

本当にどうでもいい話

■昨日のエントリのあと、私のブログなど、殆ど見ない彼女から、連絡があり、ひどくダメ出しされました・・・涙

彼女:「つまらないとか書く必要ないでしょう。もっと、おもしろいとか書けないの?」

管理人:「いや、これは、日本的な謙遜じゃないか」

彼女:「謙遜ねぇ、普段は、もっと積極的で、これが、アメリカ的な主張する精神とか言ってるのにねぇ」(嫌味っぽく・・・)

続けて、

彼女:「そんなに自分を卑下することないんじゃないの、まるで、自虐的ねw」

「だから、セミプロアメリカンなんじゃない。」(突き放すように・・・)

管理人:「いや、だって、俺、日本人だしさあ。」

彼女:「アメリカに何しに行ってたのよ!」

管理人:「・・・」

彼女:「でも、まあ、実際、つまらないしね」(非常に冷たく)

管理人「…………………………………………」

実際、数えてみたところ、間違えがなければ、3度程、「つまらない」を使ってます。

■とまあ、Sの彼女とMの私で、バランスは取れてるかと・・・。

でも、雪斎殿のブログをおもしろいとフィードしてます・・・。

本当に、どうでもいい話、失礼しました。以後、気をつけます。

まあ、たまには、こういうエントリもいいかも。金曜日だし。

■また、今後も、今までと変わりなく、情報、見解を発信していきたく思っております。

最後に、カワセミ殿も、大変、ご多忙のご様子ですが、そこまで、強く自民党に抗議の意思があるわけではないですが、管理人は、しばらく状況を見ようと思っておりましたが、この度のやり方には、やはり、腑が落ちない所もあり、また、さくらさんのブログ「さくらの永田町通信」が好きですから、その再開を願いつつ、ご本人は、どのように思われるかはわかりませんが、お勧めリンクに、残しておきます。

それでは、みなさん、よい週末を!ゆっくり、休養をとってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

残暑お見舞い&自己ブログ

■皆様、暑い日が続きますね。管理人はお盆休みもあまり、ゆっくり出来ず、なんだかどっと疲れがでております。これから、皆様もお疲れが出る時期だとは、思いますが、どうぞ、ご自愛ください。又、つまらないブログですが、どうぞ、これからもよろしくお願い致します。残暑、厳しい季節がら、体調をくずさないよう、お気をつけください。

■8月は、殆ど、更新できずにいる。あまり、エントリする、体力と気力がない。まあ、マイペースで、やっていこうと思っているので、ご了承、頂きたい。

■ここで、日頃、お世話になっているブロガーさんに、感謝の意を述べておこうと思う。

(大きなお世話かもしれないだろうが・・・)

雪斎様:雪斎殿のブログは、武藤が、グレート・ムタの毒吐きをやってるようなものだと仰るが、アカデミズムに裏付けられた鋭い分析、時折、垣間見える日常の風景のコントラストが、ユニークで、非常におもしろく、勉強させて頂いています。又、くださるコメントも、管理人に新たな知見を提供してくれる。今後も、アカデミズム、論壇で、ご活躍のことだと思うがどうぞご自愛してください。

カワセミ様:国際関係、歴史など、グローバルに造詣が深く、いつも、勉強になります。特に、日本のメディアでは、あまり報じられないが、国際的な変化に敏感で、それをフォローできるだけの力量をお持ちである。いつも、コメントさせてもらっているのだが、意見交換させて頂けるのが、大変、嬉しい。今後もクオリティの高いエントリをマイペースで、更新して頂きたい。暑いですが、どうぞ、ご自愛ください。

やじゅん様:最近は、大変、ご多忙であるが、難しいことを、ソフトに、わかりやすく、エントリされる姿勢は、立派である。この作業は、実は、非常に難しく、相当量の知識、理論、情報分析能力がないとできない。夏バテ気味とのこと、どうぞご自愛ください。

Baatarism様:目のつけどころが、おもしろく、さすが、斜め133度の思考回路をお持ちである。また、経済学に裏打ちされた、政治・経済エントリは、おもしろく、有益である。管理人のつまらないエントリにコメントをくださる、感謝である、残暑、厳しいですが、ご自愛ください。

・・・みたいな様:無理を言って、拙ブログのテーマソングを作って頂いた。今でも、重宝しております。管理人が言うまでなく、世情を歌に替えるセンスは、天才としかいいようがない。いつも、楽しく拝読させて頂いております。残暑、厳しいおり、どうぞご自愛ください。

SAKAKI様:目のつけどころ、それを、ユーモアをもって、エントリされる姿勢は、立派である。茶化したり、馬鹿にしたり、そういうことではなく、おもしろさも交えながら、記事にされる芸当は、見事である。又、いつもくださるコメントも非常にありがたい。まだまだ、暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください。

かんべえ様極東ブログ様舎様ぐっちー様rinta様 いつも、拝見、拝読させて頂いております。クオリティが高く、勉強・参考にさせて頂いております。暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください。

○最後に、さくら様、副会長様、一愛読者として、いつも楽しみにしておりました。今回の件は、まことに残念です。

さくらさまの読むと不思議と元気のでるブログ、一生懸命、勉強を頑張りながら、永田町の雰囲気を伝えようとご尽力されていた姿勢は、立派です。コメントでは、少し厳しい意見を言ったと思います。また、TBなどで、お世話になりました。この場を借りて、お詫びと感謝を申し上げます。

副会長さん、いつも拝見させて頂いておりました。管理人は、中・高とサッカー部だったので、野球ネタにはうとく、あまり、コメントしたり、ブログ交流できなかったのが残念です。

どうぞ、おふた方とも、暑いですが体調を崩さず、ご自愛ください。

雪斎殿(12時間の眠りの後で・・・)、Baatarism殿(残念至極) 

続きを読む "残暑お見舞い&自己ブログ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

YMOとは何だったのか

■早く、梅雨が明けないかを心待ちにしている。最近、友人にYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)のCDを借りてきいてみた。

当然、管理人は、YMOが結成され、ワールドツアーを行い、社会現象を起こしたことは、リアルタイムでは知らない。

ただ、この音楽は、現在のエレクトロニカにも、負けない、不思議な鮮度があり、古さを感じないのである。

今年の5月には、ライブを行ったようであるが、YMOについて少し思うことを書いてみる。

続きを読む "YMOとは何だったのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

捨てられない「モノ」?

■ほとほと、梅雨バテしてる。つい先日、パソコンを買い換えた。それまでのは、もう、5年近く使った、OSがMeというパソコンだったので。。。

今度のは、同じノートだが、VISTAであるし、無線LANにして、テレビも見れる。随分、快適になった。

ただ、前のパソコンには、思い出がある。友人が留学にいったので、その代りに、祇園で、バイトをして買ったもので、あのパソコンで、論文を書いた。なかなか、捨てられないでいたが、もう使わないので、供養して、廃棄することにする。

みなさんの捨てられないモノは、なんですか。

続きを読む "捨てられない「モノ」?"

| | コメント (6) | トラックバック (1)