« イラクの混迷 | トップページ | イラク研究グループの報告 »

2006年12月 3日 (日)

結婚式のスピーチ

管理人は、20代後半であるが、最近、友人の結婚ラッシュである。

大変、めでたく喜ばしいことではあるが、頭の痛い問題が二つある。

①友人代表として、スピーチを頼まれること

②祝儀代がばかにならないこと

それでも、学生時代の友人は大切にしている。又、こんな自分を招待してくれるのだから感謝しなければならない。

祝儀代は、管理人がコツコツ働くとして、スピーチの気の利いたフレーズはないものだろうか。せひ、みなさんのアイデアを借りたい(自分で考えなさいと怒られそうだが・・・

■管理人の友人で、2ヶ月で、リコンした女の子もいる。理由は、性格の不一致だそうだ・・・。そんなの結婚する前に確かめとけよ。彼女は、仕事が続けたかったらしいが、ご主人が、すぐに子供が欲しかったらしいということだそうだ。

そんなことには、殆ど興味はないのだが、祝儀ドロボウだろ・・・涙(管理人の心が狭いのだろうか・・・

■以前、両ご親族、新郎・新婦に挨拶したあと、こうスピーチしたことがある。

『生に於いて生じるあらゆる出来事が
冗談であったとしても
二人の邂逅はそうではない筈
あらゆる重さが人間には
絶え難いものであったとしても
愛の重さはそうではない筈

私の生に於いては
真理が全てす。
しかし
二人の生は全ては愛のため

永遠はこの瞬間の中に
瞬間は永遠の中に』

まあ、ご想像の通り、盛り上がっていた雰囲気をシーン(ドンびきさせたわけです)とさせたわけだが・・・(苦笑)

■管理人の出席する結婚式は、みなさんも最近では、ほぼ、ウェスタン・スタイルだと思うが、

フランス人の友人に何故、日本人は、神道スタイルで、結婚式をあげないのかと聞かれて、少し言葉がでなかった。

スピーチを考えるとともに、その要因(適切な回答)も考えている。

みなさんのお知恵をお借りしたい。

|

« イラクの混迷 | トップページ | イラク研究グループの報告 »

「コラム・日記」カテゴリの記事

コメント

http://www.quotationspage.com/subjects/marriage/

ご参考まで

投稿: 雪斎 | 2006年12月 5日 (火) 07時18分

雪斎さん

コメント、URLありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

ちなみに私の結婚の予定はまだありませんが。

投稿: forrestal | 2006年12月 5日 (火) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179808/4415634

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式のスピーチ:

» 結婚式後は相手をほめることが必須条件 [結婚式@ゆき【結婚式情報満載】]
前号で、「お世辞が上手に言えるまで結婚式を挙げるな」とアメリカの離婚問題研究所のディックス女史が言っていると書きました。アメリカ人のカーネーギーは「いったん結婚したとなると、相手をほめることが必須条件となる。結婚生活は外交の場である。そして、結婚はさ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 12時29分

« イラクの混迷 | トップページ | イラク研究グループの報告 »