トップページ | 2006年 アメリカ中間選挙の分析と今後の動向 »

2006年11月11日 (土)

はじめましてヽ(^〇^")/

はじめまして、どうぞ、皆様よろしくお願いします。

今日は1111の1並びですね。

楽しく、息抜きになるようなブログにしたいです。(自分だけかもw)

テーマは、IR(国際関係)の外交や安全保障などが中心になる予定です。

名前の由来は・・・

Born in Beacon, Dutchess County, New York, on February 15, 1892, to an immigrant father and an American-born Irish mother, he sought through much of his early life to escape his origins. He attended Princeton University, where he became a major figure on campus but, for reasons that are not clear, left in the Spring of his senior year and so failed to graduate. This setback notwithstanding, he went to work for the Wall Street investment firm of William A. Read and Company (later known as Dillon Read Company). Rarely mentioning his past, or even visiting his family, he began an astonishingly swift ascent in the world of finance. He was a workaholic with a burning desire to join the ranks of the super-rich. Within a few years of his arrival on Wall Street, he made a substantial fortune in the bull market of the Roaring 20's and was moving in glamorous social circles. In 1926, at the age of 34, he married the beautiful Josephine Ogden, a columnist for Vogue Magazine and who had once been a chorus girl with the Ziegfeld Follies. Yet as he skyrocketed to success, there were hints of the later tragedy to come. His marriage would prove to be a difficult, at times harrowing, union with a deeply unstable woman. And h himself had serious emotional problems. He was "instinctively resistant to any genuine surrendering of himself," it has been written, and unable to make deep commitments to other people, including those he ostensibly loved. The consequences of this failure was a barren personal life and, eventually, mental collapse.

アメリカ初代国防長官:ジェームズ・ヴィンセント・フォレスタルから

http://www.arlingtoncemetery.net/jvforres.htm

|

トップページ | 2006年 アメリカ中間選挙の分析と今後の動向 »

「ご挨拶」カテゴリの記事

コメント

ブログデビューおめでとうございます。
ここでたくさんのいい仲間ができるといいですね^^
頑張ってください。

投稿: モモ | 2006年11月11日 (土) 21時35分

ブログ開設おめでとうございます。
ほとんど話題の方向は同じだと思いますので、今後とも、よしなに。

投稿: 雪斎 | 2006年11月12日 (日) 02時49分

 ブログオープンおめでとうございます。
 私も関心ある分野ですので、今後のエントリーを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

投稿: talleyrand | 2006年11月12日 (日) 04時29分

>モモ様

コメントありがとうございます。
ゆっくり、のんびり、楽しみます。

>雪斎さま

コメント、どうもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。日々、精進いたします。

>talleyrand 様

コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
期待に応えれるよう頑張りますw

投稿: forrestal | 2006年11月12日 (日) 05時17分

ブログ開設おめでとうございます。
アカデミックなお話たのしみにしています。

投稿: リリー・ブランコ | 2006年11月12日 (日) 11時45分

>リリー・ブランコ様

コメントありがとうございます。
うーん、アカデミカルになるかは、わかりませんw

よろしくお願いいたします。

投稿: forrestal | 2006年11月12日 (日) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179808/4150486

この記事へのトラックバック一覧です: はじめましてヽ(^〇^")/:

» forrestalの回顧録 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
「forrestalの回顧録」のforrestalさんからテーマ・ソングをリクエストいただきました。 ・・・正直に打ち明けますと、これは選曲からして難しかった(汗)。で、行き着いたのがこの原曲なのですが、シングル・カットされていない、アルバム収録曲です。ご存じなかったらゴメンナサイ。でも、ファンの間では評価が高い曲みたいですから、ぜひご一聴を♪ ***♪綴りたいなIR♪ 冷静な眼差しでこの地上の外交を 自由に書き分けてく 私はあの頃から記事を書きたくて 少し尖らした文体で先へ突き進む... [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 01時15分

トップページ | 2006年 アメリカ中間選挙の分析と今後の動向 »