2007年11月 3日 (土)

ブログ移転のお知らせ

■ブログ移転のお知らせです。 といっても、ココログをヴァージョンUPしただけです...

» 続きを読む

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

アメリカ「帝国」論をめぐる批判

■偶然、自分でも忘れていたがココログに移転する前に、はてなブログに書いたエントリを見つけた。もう一年以上前のものであるが一部、加筆、修正してUPしておく。雪斎殿、カワセミ殿にコメントを頂いている。感謝。それにしても懐かしい。

国内外にアメリカ帝国論は、枚挙に暇がない。本屋でも、アメリカ=帝国とついた書籍を結構、見かける。

日本でも藤原帰一先生の『デモクラシーの帝国』や、山本吉宣先生の『帝国の国際政治学』など、優れた書籍がある。どちらも、両先生の帝国概念を用いて、国際関係におけるアメリカを分析した文献である。

ただ、管理人は両先生の分析は大変、勉強になるが、アメリカをかつてのローマ帝国などになぞらえた「帝国」だとは、思っていない。そういう趣旨のエントリである。

» 続きを読む

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2007年10月30日 (火)

対テロとの戦い:「新しい戦争」の時代

■グローバルな戦いから、日本は、一歩後退するのだろうか・・・。

<海自補給艦>「最後」の洋上給油

10月30日1時3分配信 毎日新聞

【アラビア海北部・高橋宗男】海上自衛隊の補給艦「ときわ」は29日午後(日本時間同日夜)、中東のアラビア海北部で、米国が主導する「対テロ戦争」の有志連合国の艦艇に対し、最後となる見通しの洋上給油を実施した。海上自衛隊は01年12月からインド洋で補給活動を続け、今回を含めこれまでに11カ国の艦船に794回、計約49万キロリットルの給油を実施。テロ対策特別措置法が11月1日に期限切れを迎えるため、新法の成立まで中断されることが確実な情勢となっている。中略・・・給油活動を指揮した尾島義貴・第6護衛隊司令は「各国元首からの評価もあり、我々の活動が間違っていなかったと感じている」と自負を示した。さらに「この海域は日本のエネルギー確保にかかわる重要なルート。ここに日本の自衛艦が存在することは重要だと思う」と強調した。以下、略・・・、引用終わり

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000001-mai-pol

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年10月22日 (月)

アメリカ軍の新海洋戦略

■地球上のほぼ7割は、海(洋)である。制海権をいかに握るかは、今も重要であろう。

米軍 新海洋戦略を発表

【ワシントン=有元隆志】米軍は17日、新海洋戦略を発表した。軍事的に重要な地点で活動する前方展開戦略、抑止力の維持や、同盟国などとの協力強化に加え、災害時の人道支援など「ソフトパワー」の重視も打ち出した。

 新戦略は海軍、海兵隊、沿岸警備隊が合同でまとめた。3つの組織が共通戦略を打ち出すのは初めてという。2001年の米中枢同時テロ後の、相互の連携を重視したものといえる。

 冷戦時の米軍戦略は旧ソ連対策に重点が置かれた。旧ソ連崩壊後、米軍は世界で唯一の超大国となったものの、新戦略ではテロとの戦いなどに対処するうえで、「世界の海全体の安全を1カ国だけで確保できる国はない」と指摘した。

 米軍は必要なときには対処する能力は持っているとしながらも、「(各国との)信頼や協力は急にできるものではない」として、同盟国などとの信頼関係の構築の重要性を強調した。

 貿易の要衝でありながら、不安定な地域でもあるアラビア湾、インド洋などでの航行の自由確保も重視した。

 さらに、テロ対策に加え、災害時などの人道支援、大量破壊兵器の拡散防止に早期対処する必要性も訴えた。以下、略・・・ 引用:終わり

引用元:http://sankei.jp.msn.com/world/america/071018/amr0710180036000-n1.htm

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年10月18日 (木)

アフガニスタンの現状に関するメモ

■まず、お知らせです。左のリンク欄を見て頂ければ、わかると思うのですが、「当ブログの運営方針」について、皆様のご意見を拝聴したく、アンケートバナーを設けました。どうぞ、ご協力ください。

■アフガニスタンの現状を把握するのは大変、難しい。こちらも、情報が、錯綜している。というより、あまり、ないのが実情である。今臨時国会の政争の具になってしまっているが、肝心のアフガニスタンの情勢・情報が抜けている気がしてならない。

アメリカが主導する多国籍軍、NATO指揮下のISAF、NGOsの活動を中心に、少しまとめてみたい。

アフガニスタンについては、外務省のページを付記しておく(アフガニスタン

» 続きを読む

| | コメント (8) | トラックバック (6)

«国政へ&ブログの向こう側